English  個人情報保護方針 
原料・OEMのお問合わせ 03-3269-8815 平日9:30〜18:30 会社概要
株式会社カリテスジャパントレーディング
株式会社
カリテスジャパントレーディング

2020年8月1日付けで、株式会社カリテスジャパントレーディングの事業を株式会社エストラボで対応することとなりました。

お問い合わせの際は、上記連絡先までお願い致します。
株式会社カリテスジャパントレーディング
事業案内
製造技術
OEMのご案内
プラセンタとは
  製造技術  プラセンタ超高圧抽出

プラセンタ超高圧抽出 - ultra pressure extraction

製造技術

> プラセンタたんぱく分解
> プラセンタ超高圧抽出
> プラセンタ高圧熟成 > 製品加工施設・設備 > 取り扱いプラセンタ一覧
> 品質管理と安全性の取り組み
 検査設備
 ウマプラセンタエキス 分析結果
業務用化粧品のエストプロショップ

245Mpa(メガパスカル)という超高圧抽出に成功

245Mpa(メガパスカル)という超高圧抽出に成功

「加水分解釜」でたんぱく分解されたプラセンタ原料を、超高圧抽出機により抽出を行います。
超高圧抽出機内は、245Mpa(メガパスカル)という高圧でプラセンタ原料(粒子)をマッハ4相対速度で斜向衝突させ「微粒化(ナノ化)」します。プラセンタ粒子の微粒化により「プラセンタ臭」の画期的な低減が可能となり、高濃度でも粘度が低く製品への利用範囲が格段に広がりました。

超高圧抽出機超高圧抽出機   超高圧抽出機2超高圧抽出機2

カリテスジャパントレーディングのプラセンタ製造技術

プラセンタたんぱく分解 - 臭いの発生を根底から低減
プラセンタ超高圧抽出 - マッハで衝突粒子の微粒化
プラセンタ高圧熟成 - 熱処理しない高圧熟成殺菌
カリテスジャパントレーディングがプラセンタ原料の製造について長期に渡る研究と試行錯誤の結果、独自のプラセンタ製造技術を確率いたしました。それが「カリテスJPプラセンタMTソリューション」(Charites JP Plasenta Manufacturing Technology Solution)です。
「カリテスJPプラセンタ」の最大の特徴は、「特殊加水分解釜によるたんぱく分解」、「超高圧抽出」、「高圧熟成」といった新しい製造工程により、微粒化、微臭化、熟成を究極に施しており、食品原料や化粧品原料に高い評価を頂戴しております。
 > プラセンタのたんぱく分解  > プラセンタの超高圧抽出  > プラセンタの高圧熟成
お客様総合窓口
2020 © Charites japan Trading Co., Ltd.
個人情報保護方針