English  採用情報  個人情報保護方針 
株式会社カリテスジャパントレーディング
株式会社
カリテスジャパントレーディング

プラセンタを超高圧製法で抽出。高品質で安全な製品をお届けします。

馬プラセンタや豚プラセンタを基材とした化粧品・サプリメントビジネスを成功に導くためのサポートをするプラセンタ専門の原料製造・販売会社です。
株式会社カリテスジャパントレーディング
事業案内
製造技術
OEMのご案内
プラセンタとは
  事業案内  プラセンタの採取

プラセンタの採取 - harvesting of placenta

事業案内

安定的に調達できる体制を保持

プラセンタの原材料である生胎盤の採取について、カリテスジャパントレーディングは独自の安全な拠点を設け、安定的に調達できる体制を保持しています。
生胎盤採取の場面では、美容と健康に役立つとされる成分であるEGF(表皮細胞増殖因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)等の成長因子を多く含む臍帯など、胎盤の活性を損なわないために、衛生管理と鮮度保持を第一に遵守すべく、国内外のスタッフ、契約牧場主へ指導を徹底しています。

取り扱い生胎盤について

カリテスジャパントレーディングのプラセンタは豚と馬の生胎盤を使用しています。
豚の生胎盤
主に埼玉、群馬両県にある契約養豚場から、直接、豚胎盤を採取し、急速冷凍により、鮮度を保った状態で工場に搬入、加工しています。

馬の生胎盤
主に中央アジアに位置する高地で放牧されている食用馬から採集しています。自社工場でプラセンタ原料を製造していることで、新製品の開発が迅速に行えます。
例えば化粧品クリームの試作を行う場合、プラセンタ濃度(たんぱく濃度)を様々なパターンに変更したり、内容成分の配合を微量に変えるなど、使用感を含め、完成品までを全て自社で行なえることで時間的ロスが非常に少なくて済みます。それは、OEMやプライベートブランドをご希望のお客様が、製品のカスタムを行われたい場合にタイムリーに試作品が完成し、ご提案できるということに繋がります。このように、小回りの利く体制を維持することで、社会のニーズ合った製品をいち早く発売できるということで、ビジネスチャンスを逃さないことに繋がるのです。

世界中から良質のプラセンタを採取

高品質で安定的な原材料調達を保つために、馬胎盤は中央アジアのキルギス共和国、カザフスタン共和国、アイスランド、ロシア、カナダ、アルゼンチンから採取しています。
原材料採取の拠点を世界各国に分散しているのは、万が一いずれの拠点で、大きな自然災害や、人類未知の家畜の病気が発生した場合にも、安全性とプラセンタ原料の安定供給が出来るようにするためです。
当社では、妊娠してから約333日後に出産を迎える馬の出産日を管理するため、各国政府の全面協力の下、現地で数ヵ所の牧場と直接契約することができました。胎盤を採集する馬たちの餌が無農薬の牧草である証明は政府より受け、胎盤の安全性を確保しています。なお、馬の出産は同国の獣医師協会で厳密に管理され、胎盤もナンバリングされて、同様に管理されています。
馬が出産すると、現地では専門家に指導を受けた牧場主が直ちにガイドラインに沿って洗浄し、急速に冷凍保存を行ない、その後、点在する大型冷凍倉庫へ運びます。ここに集められた冷凍胎盤を日本に空輸し、弊社工場に搬入、加工しています。このように安全で高品質な原材料調達が可能になっています。

カザフスタン共和国契約農場

カリテスジャパントレーディングが契約しているカザフスタン共和国にある契約農場をご紹介します。自然放牧された馬は自生している牧草を食べ、正に大自然に育まれた馬たちです。

キルギス共和国契約農場

カリテスジャパントレーディングが契約しているキルギスにある契約農場をご紹介します。
お客様総合窓口
Copyright (C) Charites japan Trading Co., Ltd. All Rights Reserved.
採用情報 個人情報保護方針